愛知県内を中心とした不動産、相続、会社設立の司法書士丹下事務所

【会社設立をご検討の方へ】

愛知名古屋の会社設立専門司法書士丹下事務所が会社設立を検討されていらっしゃる方へ向けて動画コンテンツにより基礎講義を配信致します。
本動画では、会社の種類で最も一般的な株式会社と合同会社について、設立の目的ごとに、どちらを選択するべきかということを説明しております。

第一回目は実務上会社が設立されるケースを設立の目的ごとに4つに分類しています。
第二回目では株式会社と合同会社のメリット・デメリットについて、お話したいと思います。

これから会社設立を検討されていらっしゃる方は、是非とも本動画をご覧戴き、ご自身の会社設立という意思決定の中で、選択肢を一つ増やしてみてください。

なお、今後も会社設立、相続、不動産、住宅ローン等について、講義形式を工夫しながら配信していきたいと思います。
日常生活の中で発生する法律問題、財産問題について、法律的な知識があるか、ないかによって、なすべき選択と行動ができるかどうかが変ってきます。

日々の実務の中で、情報を持たないが故に、大きな損をしていらっしゃる方を時折見受けます。
そして情報薄弱者に便乗して、適正価格とは到底いえない価格を提示し、ビジネスを成立させてしまう業者も見受けられます。
情報のブラックボックスの中でビジネスを成立させる時代はとっくに終焉しています。
顧客には自分と同等の情報を開示し、自分が所属する業界の情報を提示した上で適正価格で勝負するというのが私の信念です。

これからも、皆さんにとって有益な情報を配信していくことを努めたいと思います。

【株式会社と合同会社比較① 〜目的別に見た会社設立〜】

 

【株式会社と合同会社比較① 〜合同会社のメリット・デメリット〜】

丹下 真吾
丹下 真吾
学生時代に、自分の人生において、主体性を保ち、仕事をしていきたいと考え、独立開業可能な職種を模索。 その中で、不動産や会社等の法律に精通し、人のために役に立てる仕事である司法書士という職業に出会う。 アルバイトで生計を立てつつ一念発起して勉強し、5度目の挑戦で司法書士試験に合格。15歳から司法書士になるまでに経験した職種は、中華料理店、焼肉店、居酒屋、配送業、清掃業、監視員、警備員、ガソリンスタンド、キャバクラ、スカウト、パチンコのサクラ、佐川急便、クレジットカード営業、電気通信事業営業、某有名ホテルのベルボーイ、家電量販店販売員等、実に様々な職種を経験。東海地区最大手の司法書士事務所にて不動産登記のいろはを学ぶ。その社長である恩師のもとでお客様に対し、どのような姿勢で接するべきかという、司法書士にとって最も大切なことを学ぶ。 現在においてもその社長を心より尊敬している。 2011年7月独立。不動産売買、会社設立、裁判業務、債務整理、破産手続、相続手続等、幅広い業務を経験させて頂き、2013年名古屋市中区丸の内に事務所を構え、現在に至る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です