愛知県内を中心とした不動産、相続、会社設立の司法書士丹下事務所

【名古屋の会社設立専門司法書士丹下事務所が紹介されました】

愛知県名古屋市を中心として会社設立を専門とする司法書士丹下事務所をご利用のお客様が、フェイスブックで司法書士丹下真吾をご紹介してくださいました。これからもお客様に喜んで頂けるようなサービスの提供に努めて行きたいと思っております。今回のお客様は大阪府に本店を置く会社の代表者様です。

丹下 真吾
丹下 真吾
学生時代に、自分の人生において、主体性を保ち、仕事をしていきたいと考え、独立開業可能な職種を模索。 その中で、不動産や会社等の法律に精通し、人のために役に立てる仕事である司法書士という職業に出会う。 アルバイトで生計を立てつつ一念発起して勉強し、5度目の挑戦で司法書士試験に合格。15歳から司法書士になるまでに経験した職種は、中華料理店、焼肉店、居酒屋、配送業、清掃業、監視員、警備員、ガソリンスタンド、キャバクラ、スカウト、パチンコのサクラ、佐川急便、クレジットカード営業、電気通信事業営業、某有名ホテルのベルボーイ、家電量販店販売員等、実に様々な職種を経験。東海地区最大手の司法書士事務所にて不動産登記のいろはを学ぶ。その社長である恩師のもとでお客様に対し、どのような姿勢で接するべきかという、司法書士にとって最も大切なことを学ぶ。 現在においてもその社長を心より尊敬している。 2011年7月独立。不動産売買、会社設立、裁判業務、債務整理、破産手続、相続手続等、幅広い業務を経験させて頂き、2013年名古屋市中区丸の内に事務所を構え、現在に至る。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です